面積表記に注意が必要な工場建設と賃貸オフィスの選定基準

男性と女性

比較するポイント

男性と女性

関西随一の繁華街である梅田には、たくさんの貸事務所があります。需要があるだけ賃料負担も大きいですが、ビジネスをより良く進めることができるところが魅力であり選ばれるポイントです。ただ、梅田にある貸事務所ならどこを選んでも成功の可能性があるわけではありません。選び方次第では、梅田というエリアの特性を活かせないことも考えられます。ですから、業種や規模を考えた上で最適な貸事務所を選定することが大切なのです。

梅田では、オフィスビルが集まるようなエリアになると相場があることで条件が似通ってくるケースもあります。専有面積やビルの仕様、賃料負担など、あまり環境面が変わらないのであればどちらでも変わりないと思うところでしょう。しかし、詳細に見てみると、コストやグレード、設備管理面で微妙な違いがあります。例えば、賃料以外に見ておかないといけないコストは、預託金。預託金とは敷金や保証金のことを指しており、法人契約の場合はだいたい6ヶ月~12ヶ月相当の費用が相場です。この費用は貸主側での設定になるので、金額に差異が出ますし契約上の取り扱いも違います。そのほかにも、専有部分の電気配線やインターネット回線などのインフラ状況や床材の仕様、オフィスビルの耐震性能などオフィスを運営していく上で関連する比較対象はたくさんあります。梅田で貸事務所を選定する際は、細かな条件もしっかり確認した上で契約するようにしておきましょう。